ハワイウェディング業務|ロイヤルカイラウェディング採用

ロイヤルカイラウェディング採用情報 ロイヤルカイラウェディング採用情報
ハワイウェディング業務 ハワイウェディング業務

Royal Kaila Staff Interviewインタビュー

フォトグラファー 山縣 英之
ロイヤルカイラウェディングチーフ・フォトグラファーChief Photographer
山縣 英之

撮影という時間を通して、お客様と一緒に楽しみながら、最高の笑顔を引き出すお手伝いをしています。

ある日のタイムスケジュール
08:00起床
09:00出社
10:00ビーチウェディング撮影スタート
15:00昼休憩
19:00オフィス戻り・PC作業
21:00帰宅
22:00夕食・家事・入浴
24:00就寝

仕事内容について

ハワイでのビーチフォトやウェディングフォト撮影業務を行っております。 日本での広告撮影やブライダル撮影経験を基に、舞台をハワイに移して、真っ赤な太陽と真っ青な空と海を背景に、お客様の思い出作りのお手伝いをさせて頂いております。

仕事に対する今後の展望

日本でもカメラマンとして研鑽を積んでおりましたが、ハワイウェディングでのカメラマンとしてはまだまだ未熟なので、日々経験を積んで、写真の腕を少しでも上げていきたいと思います。
また、ロイヤルカイラウェディングでは、これまで撮影の時間帯は朝~サンセットの時間帯のみでしたが、新たに星空撮影が加わったり、撮影ロケーションも、チャペルや教会、ビーチの他にもハイクラスのホテルやタウン、ミュージアムなど、どんどん対応するフィールドが広がっています。それだけ幅広い撮影方法や表現が求められるわけですが、これからどんな写真が撮影出来るかと僕自身もわくわくしています。

  • フォトグラファー 山縣 英之
  • フォトグラファー 山縣 英之

日本とハワイでの働き方の違い

私たちの行っているハワイでのウェディング事業は、日本人のスタッフ以外にも現地のハワイスタッフやパートナーも数多く在籍しています。ハワイでは一般的にビジネスのフローがとても穏やかでゆったりしていることが多いです。それが良い方向に作用すれば良いのですが、悪い方向に向かってしまっては困ってしまいます。
私たちのお客様は主に日本人の方なので、現場の運営方法はハワイ流ではなく日本流で行うことに努めております。

現在の仕事で大切にしていること

撮影では常にお客さまの望まれている写真は何か、ということを第一に考えて行動しています。格好良い写真、キュートな写真、美しい写真、そして笑顔の写真…お客様のご要望はさまざまです。
しかし、いざ撮影となると、着慣れないドレスやタキシードを着て、さらに撮影慣れしておられない方がカメラを向けられて緊張しない方などいらっしゃいません。
ですから、お客様と「撮影」という時間を通してコミュニケーションを取りながら、お二人が心からリラックスして、自然体になれる雰囲気作りを大切に考えています。
写真はずっとお客様の手元に残るもの。DVDを見るたび、アルバムを開くたび、撮影した時の気持ちがよみがえるような、お客様の人生の中の宝物としてずっと輝いているような、そんなウェディングフォトを取り続けたいと思っています。

フォトグラファー 山縣 英之

Photographer HIDEWEBサイトはこちらから

Photographer HIDE